下野市の文化財

  • 甲塚古墳
    かぶとづかこふん
  • 文化財の種類
  • 史跡
  • 文化財指定団体
  • 指定なし
  • 文化財が造られた時代
  • 古墳時代
  • 文化財の所在
  • 下野市国分寺847
  • 概要
  •  甲塚古墳は、下野国分寺跡の南西部に位置しています。全長が約85mの帆立貝形前方後円墳で、墳丘第一段目に幅広い平坦部(基壇)をもち、前方部を南に向けています。発掘調査により馬や人物をはじめとした数多くの埴輪や土器が出土しました。これらの出土した遺物から、この古墳は6世紀後半に造られたと考えられます。

関連リンク・ファイルダウンロード