下野市の文化財

  • 北台遺跡(推定東山道跡)
    きただいいせき(すいていとうさんどうあと)
  • 文化財の種類
  • 史跡
  • 文化財指定団体
  • 文化財の所在
  • 下野市小金井3-12-9
  • 概要
  •  北台遺跡は、栃木県の一番南で確認されている推定東山道跡です。東山道とは奈良・平安時代の幹線道路でした。現在、県内で推定東山道と考えられる道路の跡が18箇所で確認されています。北台遺跡は、平成6年度の区画整理事業に伴う発掘調査で発見されました。平成13年度には東山道跡を復元した久保公園として整備され憩いの場になっています。