おすすめ!文化財体験コース

古代下野国の歴史を訪ねる

  • 下野国分寺跡現状
  • 尼寺空撮
  • 北台遺跡(推定東山道跡)
  • 薬師寺回廊(内)

下野市周辺は古代下野国の中心的な地域でした。当時、国によって整備された道路である東山道が下野市内を通っていたと考えられ、小金井には東山道跡と推定されている北台遺跡があります。この東山道に沿って下野国庁(栃木市)、下野国分寺や国分尼寺、下野薬師寺などが国によって建てられました。現在、これらの史跡のかつての姿をみることはできませんが、それぞれ史跡整備が行われ、公園として公開されています。

古代下野国の中核施設

史跡公園として整備が行われています

淡墨桜もある史跡公園

都と陸奥国を結ぶハイウェイ

古代東国仏教の中心地

  • 一覧に戻る
  • トップに戻る