下野市の文化財

  • 龍興寺のシラカシ
    りゅうこうじのしらかし
  • 文化財の種類
  • 天然記念物
  • 文化財指定団体
  • 文化財の所在
  • 下野市薬師寺1416
  • 概要
  •  シラカシは、ブナ科コナラ属の常緑高木、いわゆるカシ類の一種です。材が白色であることが名前の由来となっています。
     このシラカシは、龍興寺の境内にある道鏡塚のすぐ南東に立地してうっそうとそびえ、シラカシの巨木としてはまれなものです。大きさは、樹高約21m、目通り周囲約4m、推定樹齢は約500年です。なお、このシラカシは「とちぎ名木100選」にも選ばれています。