文化財インフォメーション

薬師寺小学校(高学年)「ふるさと学習」が行われました!

11月6日(木)、薬師寺小学校「ふるさと学習」が行われ、
5年生、6年生の皆さんが下野薬師寺歴史館を訪れました。


下野薬師寺ボランティアの会が栽培している「エゴマ」の収穫や
古代米を使用した餅つき体験の他、薬師寺跡に関わる発掘の現場を見学しました。

この日は、国分寺中学校2年生6名が職場体験に訪れており、
お餅の取り分け作業やエゴマ収穫などを一緒に体験しました。

エゴマは収穫した後、搾油器にかけて油を搾り、
毎年秋に開催されている「エゴマ灯明の会」の灯明油として使用されます。
灯明の光のもと、秋の夜長を楽しむのもいいですね!


古代米の餅つき体験、エゴマ収穫を通して、古代の生活や文化に興味を持つ良いきっかけと
なったのではないでしょうか。


そして最後に、「ふるさと学習」を記念して、薬師寺小学校よりお花をいただきました。
大切に育てていきます!ありがとうございました。

  • 一覧に戻る
  • トップページに戻る